男性の入会について

交際クラブに入会できる男性

クラブによって男性の入会に制限を設けている事がほとんどです。一番多いのは年収制限です。最低でも1000円万以上とか5000万円以上といったクラブも多いです。実際1000万円程度として設定しているクラブもあるようですが、その程度の年収で交際クラブを利用することはお勧めしません。敷居を下げて年収1000万円程度でも入会できるクラブをありますが、ほとんどの場合最低ランクのプランに入会させられ、最低ランクの女性のみを紹介するという運営をしているクラブもあります。本気で楽しみたいのであれば最低でも年収3000万円以上ある方が対象と考えた方が良いです。

また、職業に制限を設けているクラブもあるようです。会社経営者、上場企業の役員、医者、士業、自営業といった感じが多いようです。サラリーマンや公務員でもそれなりの年収があるかたも居ますが、門前払いという事になります。

交際クラブにかかる費用

交際クラブに入会し、利用する費用ですが、かなりバラツキがあります。

  • 入会金・・10万円〜50万円
  • 年会費・・5万円〜30万円
  • セッティングの費用・・2万円〜10万円

といった幅ではないでしょうか。
金額による違いですが、登録している女性の数ではなく、登録している女性の属性によるものと思われます。
例えば、芸能事務所とのタイアップで、多くのモデルや芸能人が多く登録しているような交際クラブはかなりの高額です。ただし女性の方も桁違いにクオリティが高いのが特徴。こういったクラブの場合は女性の登録数が200〜300人と少ないですが、質と金額は高めになります。
逆に比較的にリーズナブルなクラブの場合、登録されている女性のほとんどがOL、主婦、学生といった感じです。ただ登録されている女性が多いのが特徴で少なくても1000人以上の場合が多いので、女性を選ぶ楽しみがあるという点ではこちらに軍配があがるかもしれません。
また交際クラブによってプラン(ランク)分けをしているクラブもありますので、入会の際に確認してみてください。

入会方法

交際クラブに入会するには、実際交際クラブのスタッフと面談を行い、身分証明書を提示する必要があります。これは東京であれば条例で定められています。身分証明書不要の交際クラブの場合、無許可営業や交際クラブと言いつつ、出会いサイトのような営業をしている可能性がありますので、入会しないようにしてください。
面談をしたから、必ずしも入会する必要はありません。費用であったり、登録している女性のサンプルを閲覧させてもらったりして、じっくり検討してください。また面談しているスタッフの対応もしっかりしているか、確認した方がいいです。
面談については、クラブに出向くといった形を取るところもあるようですが、大体の場合、都合の良い例えばホテルラウンジなどでも出向いてくれますので、相談してみてください。
納得すれば、入会金などを支払い入会手続きをします。

入会後の注意点

交際クラブに入会した後は、ほとんどの場合、会員専用サイトのIDとパスワードを渡されます。会員専用サイトで登録している女性のプロフィールなどを閲覧することができます。
絶対にしてはいけない事として、

  • 会員サイトのログイン情報を他人に教えない
  • 会員サイトの女性プロフィールの内容や写真などを、他人に漏らさない

これだけは絶対に厳守してください。特にモデルや芸能人の多く登録している交際クラブの場合もありますので特に厳密となります。
これを漏らした場合、賠償を請求される場合があります。男性の方同様、女性の方のプライバシーも慎重に扱う必要があります。
個人情報が掲載されているわけではありませんが、女性の写真などの取り扱いは決められた範囲(閲覧するのみ)としてください。

更新日:

Copyright© 交際クラブ(デートクラブ)選びのKOUSAICLUB.NET , 2020 All Rights Reserved.